パーソナリティ紹介

立川こしら
紹介 本名、若林大輔。
落語立川流二つ目の落語家で立川志らくの一番弟子。

合同会社第プロを運営しており、WEB制作、グッズ販売、業務請負に最近では古物商まで始めるなど、小金稼ぎに余念がない。

しかし、そのトークの冴えは本物である。
マイナーなWEBラジオである「すときゃ!」における「立川こしらと梶田夕貴の金曜マッカーサー」「こしらIN」で頭角を現した。
そして、無名の落語家としては大抜擢とも言える起用で、ラジオ日本の朝の帯番組「立川こしらのガッテン!こしらじお」(日曜朝は姉妹番組「立川こしらの430こしらじお」を放送)を担当。

さわやかな朝の顔にはどう考えても不適格な性格にもかかわらず、2年もの期間勤め上げ、その後ホームグラウンドとも言える深夜に舞い戻り、同じラジオ日本で「立川こしらのこしら・える時間」を開始し、現在に至る。

古原奈々さんとは「すときゃ!」時代に知り合ったものの、伝説の「おっぱいじゃんけん事件」や「オナ原」「マラ原」発言などのエピソードを知るものにとっては、とうてい理解できない今回の共演である。

主な芸歴・作品(代表的なものを抜粋)
  • 各種落語会
    • こしらの集い
    • 志らく一門会
    • 四谷コタン「落語の日」

などなど

  • ニコールキッドマン主演 『ドッグヴィル』CMコンテストグランプリ
  • パナソニックCQグランプリ 準グランプリ
  • 日中韓共同 国際演劇祭 「そこは補助席だ」演出、脚本

出版

ラジオ

  • 梶田夕貴と立川こしらのトーク番長(FMひき)※ 終了
  • 立川こしらと梶田夕貴の金曜マッカーサー(すときゃ!)※ 終了
  • こしらIN(すときゃ!)※終了
  • 立川こしらのガッテン!こしらじお(ラジオ日本)※ 終了
  • 立川こしらのこしら・える時間(ラジオ日本
  • 立川こしらのロンドンジャンクション(FMやまと)
  • 立川こしらと古原奈々の”こしらにフルな?!”(すまいるエフエム)
古原奈々
紹介 美人声優。

性格

  • わがままじゃない(重要)
  • へそを曲げない
  • 尻馬に乗る
  • 世間知らずじゃない
  • 後付けが得意
  • うそつきじゃない

数々のアニメ、ゲームに出演するも、とにかく古原さんといえば「もじぴったん」であろう。
PS2、ゲームボーイ、DS、Wii、PSP、そしてアーケードに携帯版と広く愛される「ことばのパズル もじぴったん」に出演、そして不朽の名曲「ふたりのもじぴったん」を歌う人こそ古原奈々さんなのだ。

この曲はネット上を徘徊するヲタ属性の人ならば、必ず原曲もしくはその亜種を耳にしたことがあるはずである。
しかし、そのフィーバーぶりが、原曲を離れたところで盛り上がっている感があるのは残念である。

ちなみにその声は、大人の女性はもちろんのこと小さな女の子や、人間外の生物や物体までこなす幅広さである。

こしらさんの項で述べたように、さんざんひどい目に遭わされたにもかかわらず、あえて古原さんの方から声をかけて実現したらしい「こしらにフルな」

その勇気が賞賛に値するものか、ただのご乱心と評されることになるのかは、今後の彼女のがんばり次第である。

繰り返す。決してわがままではない。

主な芸歴・作品(代表的なものを抜粋) アニメ

  • School Days(小泉夏美)
  • らきすた(太鼓の声)
  • かんなぎ(めぐり)

などなど

ゲーム

  • アカイイト(羽藤真弓、羽藤笑子、カグヤ)
  • ことばのパズル もじぴったんシリーズ(もじくん、挿入歌)
  • School Days L×H(小泉夏美)
  • 太鼓の達人シリーズ(どん子(2代目))

などなど

ラジオ

  • 完熟フルハラ!
  • 奈々とキャメルのキラキラ☆タイムカプセル
  • 古原理化学研究所
  • 立川こしらと古原奈々の”こしらにフルな?!”

などなど

その他、舞台、ナレーション、歌など、幅広く活躍されています!

コメントを残す