«

»

12月 28

立川こしらと古原奈々の「こしらにフルな!?」 第247回

すまいるエフエムで好評放送中の「立川こしらと古原奈々の”こしらにフルな!?”」第247回(2013年12月27日)が放送されました。

Podcastはこちらから

ミッキー立川の朝霞で勝負さん
ランプラさん

採用おめでとうございました!

年末なのに、古原さん、悪いテンションですね。

レビュー書く気がおきませんが、古原さんのご希望通り、批判させていただきます。

今回の放送が楽しいと思った人は、このあと読まないように。

 

ワタシなんてどうでもいい、ムダなこしら叩きと、最悪コンボです。

今年は比較的安定していましたが、最後に来てヒドイのが来ましたね。ええもう最悪です。久しぶりに、途中で放送聞くのをやめるところでした。

古原さん、あれで機嫌悪くないっていうなら、それはそれで問題です。あなたは機嫌が悪いというのを他の言葉に置き換えてごまかしているだけです。全くごまかせていませんけど。

自分で聞き直して面白いって思えるんだろうか? それに今までも何度も言いましたけど、自分で空気を壊しておいて、リスナーの投稿に逃げようとしないでいただきたい。せっかく投稿してくれているのに……みたいなことをおっしゃいますが、それなら悪い空気の中でそれを読んで逃げようとするんじゃありません。そんな微妙な空気の中で一生懸命考えた投稿が読まれて、嬉しく感じるとでも思っているのでしょうか?

あと、こしら理論に「論理的に」反論しているとおっしゃっていましたが、全くダメ。なぜならば、そもそもこしらさんが言っていることを理解していないからです。「真打の価値」について語るこしらさんの考えを、文字通り受け取りすぎ。番組のトークとしてちょっと過剰な表現も交えつつも、結構まともなことを言っているのに、とにかく批判することしか考えていないから、番組の空気はそっちのけで、全くかみ合っていないことばかりまき散らしています。そんなにムキになって、自分の評判を落としにかからなくてもいいんですよ?

こしらさんが、文字通り、真打に価値がないって、思っているはずないじゃありませんか。ただ、その地位を得たからやっていることが変わるわけじゃないし、その肩書きがない頃から自分の力でお客さんを楽しませて、惹きつけて、その結果やって来たのが真打の肩書きだということを言いたいだけなんじゃないのでしょうか? なんでそんなこともわからないんだろう? 古原さん、人の意図を汲み取るのが下手すぎです。わかっていて、わからない振りして噛みついているなら、あなたはただのワガママです。

とりあえず、古原さんは何と戦っているのか? そもそもそれが謎ですね。

別にこしらさんの言っていることが、筋が通っていようといなかろうと、それで面白いトークを繰り広げて多くのファンを掴んでいるのだから、それでいいじゃない。無茶苦茶なことを言いながら、不意に考えさせるようなことを混ぜてくるところが魅力なんじゃないですか。そんなバラエティトークの中に、いきなり「ワタシの理屈の方が正しい!」って突撃してくる古原さんの方が意味不明です。こしフルという番組のパーソナリティとして考えると、そもそもそのやり方自体が論理的じゃないということをわかっていただきたい。

ちなみに、ワタシは、こしらさんの理論や絡み方が無茶苦茶な時もあると思うし、そういう時はそういう時で、ファンサイトにも書いてきたつもりです。決してこしらさんの肩だけを持って文章を書いているつもりはありません。例えば「古原さん、わかってないなぁ」「も「そっちいっちゃうの?」といった、お決まりの絡み方は、古原さんのような性格の方にはキツい絡み方だなって思いますし、ネタ混じりとは言え、無意味な声優叩きもそろそろ食傷気味だったりします。

でも、今回は、古原さんが無茶苦茶だ。いっつも言いますが、「何を言いたいか」ではなく、「どう聞こえるか」をもっと考えて話すべき。プロだというならね。

よくこしらさん、怒らなかったですね。まあ、イライラはされていましたけどw

まあ、番組の最後には、古原さんも正気に戻られたようで、こりゃ批判されるな、とご理解されました。「こしフルだからいいか!」と、ネタで開き直っていましたが……やっぱり良くないんですよ。過去、そういう放送で離れていったリスナーさんたちが居ることを、ワタシは知っているのですから。(一時期離脱したながうさんも、そうでしたよね。なぜか今やフルハラファミリーですがw)

ケンカ放送がすきだという意見も見られますし、ワタシも二人がぶつかること自体を全否定しているわけではないのです。でも、古原さんは番組が荒れると、すぐに「番組そっちのけ」になってしまいがちで、やっぱりそれはいけないと思うし、そもそも今日のような放送は、ケンカですらなく、フルハラ駄々っ子放送です。カツムラさんもちゃんと言ってあげて下さい。

ワタシも古原さんに嫌われたいわけではないので、あんまり言いたくはないのですが、またやっちまいましたねw とりあえず、これで年末の大掃除ならぬ、フルハラガス抜きも終わったものと信じ、来年のこしフルに期待したいと思います。ガス抜きって言ったら怒る古原さんですが、やはり今回はフルハラガス抜き放送ですよ。ばーかばーか。

なにはともあれ、今年も一年、こしらさん、古原さん、カツムラさん、そして多くのリスナーの皆さまには大変お世話になりました。プライベートで色々あったり、単に仕事が忙しかったりで、こしフルに関しておろそかになってしまったことも多々あった一年でしたが、あらためて、こしフルと、パーソナリティのお二人をより一層応援してゆきたいと思う所存でございます。

パーソナリティ批判を長文で繰り広げてしまうこんなファンサイトですが、みなさま来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

管理人 ふりっぷ