«

»

3月 23

立川こしらと古原奈々の「こしらにフルな!?」 第259回

すまいるエフエムで好評放送中の「立川こしらと古原奈々の”こしらにフルな!?”」第259回(2014年3月21日)が放送されました。

Podcastはこちらから

フランクさん
牛乳さん
ランプラさん
オ・ノーレさん
ながうさん
ゼロケルビンさん
ニャンちゅうさん
えめらださん
蒲焼さん
プランナーさいとうさん
きっちょさん
他社乗り入れ運転士さん

採用おめでとうございました!

さぁて!

みなさんこんにちは、ふりっぷ@乙女です。(最後まで聴けばわかる)

最終回を目前として、ようやくそれらしくなって参りましたね!

待ちわびた!……はずなんですが、実際に最終回色が出てくると、とんでもなく寂しいですね。

しかし……

張り切ってレビューしてゆきますよ!!

採用リスナーさん、多いよ!(嬉しい悲鳴)

初期からのリスナーさんから新しめの方まで、見事に揃いましたね! 個人的にはあの人も、この人も、まだまだ足りないと思っているのですが、聞くペースがずれてしまっている人には今回の投稿締切は厳しかったかな……。

 

内容的にはフランクさんの息ぴったんのあと、カツムラさんの気合いが空回り!w

牛乳さん、デビューおめでとう!

エロマンガだとか、売れなくて将来後悔するとかさんざん言われましたが、ご活躍を楽しみにしております!

……でも、ペンネームがミルクちゃんだったら、確かにエロ漫画家としか思えない……w

ランプラさんはここに来て紙芝居ネタ!

フルハラ泣く、石のプレゼント、デブふりっぷ、ワガママフルハラ、秘密基地とフルハラファミリー……

見事に今までのエッセンスが詰まったさすがの出来映えでした! こしらが寂しそうなのがよかったですw

そして、再びカツムラさんの気合いが空回りして登場したのは、お久しぶりのオ・ノーレさん。

なぜか今ごろ自己紹介? 続くゼロさんはオリンピックに絡めたご自身のスキーネタ。相変わらず頑張ってるね~。古原さんはいきなりベッドイン方向に話を持っていきましたが、まあ、ゼロさんの場合、そういうイメージを持たれるのも致し方ない。

お次はニャンちゅうさん。

大学生活の8割? こしらさんは懐疑的w

ニャンちゅうさんも、番組開始当初は普通に声優志望の夢見る大学生。それが今や、きっちり実現に向けて行動されているご様子。感心するのは、古原さんを通して声優の実態を見ているのに、本気で目指す決心をされたこと。成功するにはなかなか厳しい世界でしょうが、楽しく、でも一生懸命頑張って下さいね。

そしてながうさん。

投稿の中身が……あえてスルーいたしますww

んで、ワタシの投稿を採用していただきましたが……最終回告知後、毎回用の投稿したって言うのに、空気読めってどういうことだ! まとめ録りのペースなんか知らんわ! まとめ録りなんて常識? 開き直るな!w

まったく最後まで怒らせてくれるぜ……でも、それがこしフルだなぁ。

とりあえず、古原さんにはもう少しちゃんと「い~んです!」キメてほしかったw

えめらださんはツイッターから、投稿物量投下されたとの情報が入っておりますが、まずはふたつ。とうとう旦那を捨てたとのこと。おめでとうございます。

蒲焼さん……ありましたねぇ、フルハラ曲無断リクエスト事件。それにしても、ニャンちゅうさんを津久井さんと思っていたとは……。これはこしらさんがおっしゃるように、要謝罪ですwww

プランナーさいとうさんは番組終了の推理ネタ。

こしフルは20万円でつぶせる番組だったようです。

おい! カツムラ!ww

お次は怒りのきっちょ!

きっちょさんも秘密基地1周年OFF行けなかったのかな? ざんねんですねぇ……でも、閉店までもう少しあります。また顔出してあげて下さいね?

きっちょさんの怒りはさらに続き、個人情報流出疑惑へのバッシング! でも、こしフル終了での収入減の補てんは……ないなw それにしても、ネタだと思っていましたが、結構本気での心配でしたか? でもまあ、番組の規模とリスナー層を考えれば……まあ、いいんじゃないかな。固い理屈を言うとダメなんだろうなとは思うけど、応募する人みんながたぶん納得の上だからいいかなって思うw

他社さんは最後まで分析手腕を発揮!

でも、文章の端々ににじみ出る、こしフル愛。確かに感じました。

NYT2での公園デビューからはじまり、こしら組メカニック担当、完熟フルハラグッズ買取、石のプレゼント再現など、お得意の分析ネタ以外にも、濃いご活躍でした!

最後に今日二通目、ワタシの投稿を採用していただきました。

こんな時に二通も採用していただけるのは、ありがたくも恐縮しきり。

で、こしフルの思い出を簡単にまとめたのですが、投稿の最後にも書いたとおり、ひとつの投稿で語ることは不可能。これはいずれまた、このサイトに詳細に書かせていただきたいと思います。

ひとつ嬉しかったのは、わたしが落語好き、声優好きじゃなくて、こしら好き、フルハラ好きだっていうことを正面から認めて下さったこと。京都イベントで涙を浮かべていたのも本当だし、京都落語会も楽じゃなかったし、古原さんのこともこしらのおまけじゃなくて、本当に応援していたし(もちろんしょっちゅうイラッと来たのも真実ではあるw)はっきり言って、落語なんてどうでもいいけど、こしらの才能にかかれば、そんな落語すら輝いて見えたのも本当だし。

番組が荒れていた時期に古原さんがおっしゃいました。

「ふりっぷさんはわたしを、というより、番組を応援してくれているんですよね」

その当時、とっても哀しかった。

そうじゃないのです。

もちろんきっかけはこしら。そして、こしフルという番組です。

でも、わたしは、いつしか立川こしらと古原奈々を応援したくて、こしフルを応援するようになっていたのです。

落語家・立川こしらとしての存在がクローズアップされてゆく中、コアな「こしら」ファンが集い、好き勝手なことを言えるこの場が、こしらさんにとって大切なものだと思ったし、こしフルでのこしらさんが一番好きだったから。

こしらさんの無茶トークに食らいつく中で、オンリーワンな魅力を放ちはじめた古原奈々がステキだと思ったから。

だからわたしは、これだけの期間、ファンサイトを運営し続けたのです。

そう、こしら&フルハラだから、こしフルを愛し続けたのです。

ならば、番組が終わるからファンサイトをやめる道理って……ないですよね。

だって、まったく変わらず、ふたりのファンなんだもの。

ふぅ……。

たかがひとつのコミュニティエフエムの弱小番組が終わるだけのこと。

いくら一生懸命応援してきたからと言っても、そんなことは理解している。

でも、この喪失感はぬぐえない。

この五年。

こしらさんは、無名が売りの二つ目から、真打ちへ、そして今また、わけのわからんことに。

古原さんは、人気声優からやや売れ声優、アルバイト声優、ハローワーク声優、そしてただの古原奈々と落ちぶれるも(ネタですよ! ネタ!)秘密基地所長として劇的な復活! しかしこしフル終了と共に秘密基地をクローズ、再び地下へ。

だらっとした五年じゃなくて、大きな変化があり、そして……この先が見えないからこれだけ大きな喪失感があるのでしょうね。

古原さんに関しては、まあしばらくはおとなしいかも知れませんが、いずれまた、なにかやってほしい。

こしらさんに関しては、正直どうなることやら不安でいっぱいですが、あなたが一番輝ける場所で、これからも活躍してほしい。

ファンサイトに、また、二人の活躍を掲載できますように。

 

まだまだいい足りないが、まずはいったん気を鎮めて、最終回を待ちましょう。

 

 

関連リンク

すまいるエフエム
立川こしらと古原奈々のこしらにフルな 公式ブログ
すまいるエフエム Podcast配信サイト
サイマルラジオ(リアルタイムネット配信)
立川こしら公式サイト
合同会社 第プロ
立川こしら 公式ブログ – GREE
古原奈々公式ブログ「EVERY7-古原奈々のつれづれ」
ひとやすみ雑貨店 秘密基地nanaco
ひとやすみ雑貨店 秘密基地nanaco-Facebookページ
フルハラ的不思議通販 「NANA’s basket」(金払わないから閉鎖)
NYT2 on USTREAM(会員制)
furunana’s live!! フルナマ!on USTREAM
神感覚・和心ユニット「仁王」~仁王軍本陣
「仁王オフィシャルブログ」
立川こしら 京都落語会特設サイト
麻衣夢のホームページ
愛甲ミカ web site てくてく
古物 立川こしら(サーバー停止中)
古原奈々公式ページ 「ふわふわふるるん」(2012年2月 終了しました ※跡地あり)
古原奈々旧公式ブログ「ななごよみ」(2012年12月 EVERY7に移行)

5 pings

コメントを残す