«

»

8月 16

2017年8月14日放送分 はきださNIGHT フルハラレビュー

さて、今回ははじめて番組テーマに投稿してみました。

フルハラコーナーは投稿数の割に採用数が少ないので、もう少し馴染んでからの参戦ということで、番組のメインテーマである「吐きだし」に投稿です。

今回のテーマは「焦った」

今までにも何回か投稿しようとは思ったのですが、なんといっても「吐きだし」なので、聴いていても自己満足的なものや人や世間への文句的な内容のものが多く、あまり食指が動かなかったんですね。ここ二ヶ月で見ても「ずるい」「冷めた瞬間」「ストレス」など、吐き出している本人だけがすっきり爽快になりそうなテーマがありました。はっきり言って自己中な他人への文句なんて聞いていて不快。もちろんそういう回だけではないのですが、やはりマイナス面の方が印象には残ってしまうもの。

でも、そういう番組なので、文句を言っても仕方ないと思い、とりあえず自分の投稿はそういう傾向にならないようにしようと決めて、投稿をはじめることにしました。まあ、ネタで超自分自慢な投稿を送るかもしれませんけどw。

とは言え、全国からラジオマニア的な人が集まっている現状ですから、簡単には採用されません。今回はあえなく玉砕。この番組の投稿の傾向は、テーマに沿った日常の出来事的な普通のものが多いので、基本的にネタ投稿にしか興味がないワタシの投稿は根本的にズレている気がしないこともありません。

とかなんとか言っていたら、番組本編終了後に収録される「復習編」(ネットで配信)にて、読み残し投稿として読んでいただきました。

森谷さんからは、これ吐きだし王(その日の吐きだし投稿の中で一番良かったもの)レベルの面白さと言っていただき、ご満悦。しかし、お誉めの言葉に続き、本編で読んでほしかったらもう少し短くしろとのお言葉。……ここでもか。

実際のところ、そんなに長くはありません。こしフルでの通常投稿の1/3くらいでしょうか。投稿数が多いのはわかっているので、意識してかなり短くしたのですが……まだまだダメなようです。

ただ、こしフルの時は、こっちの投稿の中に仕込んだツッコミポイントはこしらさんが見事に拾って笑いにつなげてくださっていたので、こちらも色々仕込んでしまい、結果長くなるということが基本の流れだったのですが、この番組では、まず数を読まないといけないということもありますが、森谷さんはどちらかというと、投稿の全体に対してきちんと受け止めた上で、自分のエピソードトークに広げるといった感じなので、細かいネタは仕込む必要がないのかもしれません。そう考えると短い投稿も作りやすそうです。

ところで、こう言っちゃなんだけど、本編はメール投稿の他にTwitterでの投稿が入り乱れていてごちゃっとした感じなので、正直、復習編の方が楽しめてしまう。もうこっちでいいやと思うワタクシです。

とりあえずは、現状投稿数がかなりふくれあがっている状態のようですので、フルハラコーナー、フルハラ推しにはあえてこだわらず、まずは普通の投稿でそれなりに足場を固めないといけないかな。

なんだか今回はマイナスな内容が多いので、ちょっと持ち上げよう。

この復習編ですが。

番組本編、1時間の生放送を終えた直後に、収録用のスタジオに移動して録っているらしいですね。それも、単に番組の振り返りだけではなく、前述のように、本編で読まれなかった投稿を紹介したりと、なかなか充実の内容で、時間も20分前後と、もう別番組ってことでいいんじゃね? という感じです。森谷さんは次の日(火曜日)も「午後はドキドキ!」という3時間近くのお昼の生放送も担当していらっしゃいます。

いやあ、素晴らしい頑張りです。番組がノリにノッている時期だからこそかもしれませんが、愛がないと出来ませんよね。素晴らしい!

さて、今回のフルハラコーナーは……

らじぽーと山陰

まずはフルハラ大先生による森谷批判から始まります。

その批判の原因になっていたのは、ひとり花火大会。

そう、これもこしフルリスナーには懐かしいネタですね。誘った友達が来れなくて、結局ひとりで花火大会に行き、なぜかそこからUst配信をしていたという痛々しい記憶です。

やはり、古原さんはこしフルで相当自分エピソードをひねり出したと思うので、これからもどこかで聞いたネタが出てきそうです。ファンとしては楽しみですね。あ、でも、米子へ行ってからのエピソードも聴きたいな~。

さて、コーナー本編ですが、TK魔人さん(綴り適当)の「全国合コン大会で森谷佳奈大乱調」が。これはなかなか面白かったですね。合コンでワガママを発揮しての暴言、失言と、野球での暴投、乱調を上手く絡めたお見事なネタでした。ワガママ、暴言と言ってもフルハラさまではありませんよ?

あと、ばけものがかりさんの投稿でも、森谷さんのお母さん、カツコさんが森谷さんよりスゴイ的なネタでしたが、古原さんもキヨ子さんネタで盛り上がっていた時期もありますし、結構ネタ的には同じ傾向でいじれそうなお二人です。

ただ、森谷さんは暴言も吐くし、ワガママだしといったキャラでやっているのですが、暴言のあとにはきちんとフォロー入れているんですよね。ご自身では、しばしば「私ひどいな」的なことをおっしゃるのですが、こしフルに慣れているワタクシには、とてもソフトに聞こえます。多分これでも地上波的にはどぎつくやっている方なのでしょうねぇ。女子アナだしねw

古原さんに関しては、結局のところ、こしらさんが誘導したワガママキャラじゃなくて、素で話している時の方がよっぽどワガママだったという残念な感じでしたな。はっはっは。

それではまた。

 

 

コメントを残す