«

10月 29

ふりっぷ、米子に立つ(リベンジ編)

みなさんこんばんな。

前回の記事で書いた、せっかく米子まで行ったのに古原奈々第二秘密基地どげなに門前払いを喰らった顛末のあと、一週間くらいおいて再び米子に向かったワタクシでした。

古原さんがFBなどで触れて下さっていたので、まあいいかとばかり、更新をサボっておりました。ゴメンなさい。

さて、再び米子へ……とは言っても、京都から再出陣したわけではなく、元々の目的地が出雲だったので、そこの用事が終わり、鳥取市へ向かう途中で立ち寄っただけというヌルーい熱烈ファンぶりです。

ただ、今回は時間的にホンの10分ほど、本当にちょっと立ち寄るくらいの時間しかとれないので、開いていればラッキー、古原さんがいなくてもせめて「どげな」だけでも見ることができればと思い、古原さんには連絡を入れずに伺いました。

……前回、涙を呑んだダラズクリエイトボックス前。

……ん?

おお……おおおおお……!

開いてる……。

ついにワタクシは足を踏み入れます。

ドキドキ……。どーんっ!!!

ばばーんっ!!!!!

ついに……ついにワタクシは古原奈々秘密基地米子情報局どげなに辿り着いたのだ!!!

はい。

ここで、どげなの公式宣伝文句を転載いたします。

米子市の地域おこしを行うため、首都圏などから移住してきた米子市地域おこし協力隊。移住者の目線から感じた地域の魅力を、snsとポップカルチャーを活用して発信中!!

とまあ、米子市の地域おこしの最前線拠点なこの、米子情報局どげな。

中身はどんなのかな~~?

レトロポップ!昭和レトロポップ!!

女の子のためのひみつ基地!!!

うおおおお。

やっぱりここは第二の秘密基地nanaco!!!

えーと……米子地域おこし……?

やっぱり米子市は懐がとんでもなく深いようです。

 

そんなことを考えていると、奥から懐かしいあの声が。

そう。古原奈々。

うわぁぁぁ、よくぞお元気で!!

ほぼノーメイクのため、写真を掲載できないのがとても残念です。

フルハラさまは縦方向には相変わらず小さな身体ながら、横方向的には少したくましくなられた模様。いやいや、それは元気に子育てしている証。ほめ言葉ですよ!!

喜ぶワタシは誰からに言付けることができたらと思って念のために持参したお土産を渡します。事前に鳥取には出店していないことを確認の上で買ってきたとらやの羊羹!! どうだっ!!

「わたし、あんこ嫌いなのよ! なんでそんなことも知らないのよ!!」(口調はこしフル風にデフォルメ)

そ……そうだっけ。(お魚の)光りものがキライって言うのはネタにもしたことあったから覚えていたのですが、不覚……。ショックを受けるワタクシに、フルハラさまは優しくお言葉をかけてくださいます。

「横にいる四ツ葉エイジに全部食べさせるから感謝しなさい!!」(口調はこしフル……以下略)

ちなみに四ツ葉さんも古原さんと同じく、米子市地域おこし協力隊のおひとり。クリエイター見習いとの肩書きですが、ブログの方を中心に実にマメに米子の街や行事を事細かにレポートされています。まさに地域おこし協力隊。

そうなんですよね。

古原さん、米子に行かれてから地元のメディアでは大活躍なのですが、外向きの発信があまりないので残念に思っていたのです。もちろん地域おこしにも色々ありますから、外の地域からやって来た人がその目線で米子の魅力を地元の人に伝えるのもひとつの地域おこしだと思いますが、せっかく芸能人な古原奈々なんだから、米子の魅力をもっと外部に発信してほしいと感じていたのです。

だから、もっと情報発信してくれないと、我々ファンは心配しちゃいますよ!! とやんわりクレーム。どんなときでも苦情から入る相変わらずのワタクシですが……。

「だって忙しいんだもん!」

古原奈々も相変わらずの古原クオリティです。

まあ、子育てをしながら、ラジオ出演や各種取材などいろいろこなす現在、古原さんのかつてのシングルタスクッぷりを熟知しているワタシからすると納得ではございますが。ほっほっほ。

でも、苦情の甲斐があったのか偶然なのか、その後ここひと月あまり、結構頻繁にFBやブログなどで活動報告をあげてくださっているように思います。いつまで続くかはわかりませんけどね。

とりあえず、地域おこし協力隊の任期が今年度末(平成30年3月末)に迫っています。その後どうなるかはフルハラさまのみぞ知るわけですが、まだまだやりきれていない、というかまだまだこれからというか、そんな感じのフルハラさま。でも、それと同時に地域おこしとして目に見える成果を上げることの難しさも強く実感されているようです。

そりゃそうですよね。

市のお墨付きがあって、芸能人的な仕事も取りやすい一面があるのは確かでしょうが、それが地域おこしになっているのかと言われると、そんな簡単なものじゃないですよね。

少なくとも古原さんや、地域おこし協力隊のメンバーだけでどうにかできることではそもそもない。米子のコミュニティと密接に関わりつついろんな提案、実行ができなくてはいけないのですから、最長三年の任期というのは……短いような気がするなぁ。ダメなヤツはばんばんクビに出来るようにして、その代わり頑張っている人はもっと長く更新できるようにすればいいのに。(フルハラ大先生が真っ先にクビになる可能性はない。はず。たぶん。きっと。)

とにかく短い時間だったので、大した情報は仕入れられなかったのですが、まずはこの目で古原さんが元気に頑張っているのを確認できたこと、秘密基地的スペースを体験できたこと、それだけで今回は大成功でございました。

いきなりの訪問でしたが、古原さんからは地域おこし協力隊がらみのお土産を色々いただきました。本当にありがとうございます! その内容についてはまた改めて……。

できることなら、また米子の地で古原さんにお会いしたいものです。その時には古原さんが喜ぶ土産を持っていきますからね!!

ガンバレフルハラ!!!

 

ふりっぷ、米子に立つ(リベンジ編)ー完ー

 

2 comments

  1. 蒲焼先生

    >フルハラさまは縦方向には相変わらず小さな身体ながら、横方向的には少したくましくなられた模様。

    お元気そうで何よりでしたね。
    ストーキング業お疲れ様です。

    1. FLIP

      蒲焼先生、いつもありがとうございます。
      フルハラ様も芸能人ですから、ストーカーっぽいファンのひとりくらいいないとね! まずは年度末までしっかり活動を応援してゆきたいものです!

コメントを残す