«

»

4月 30

こしらの集い京都信長 2017年4月29日 at 信長茶寮 レビュー

さて、久しぶりにこしらの集い京都に行って参りました。

というより、ワタシ的にはこしら応援再開という意味合いもあったりして、ひとりで勝手に感慨深げ。

お客さんは少ない。

今やこしらさんの落語をこの少人数で楽しめる場所は少ないのではないでしょうか?

とか言ってる場合じゃなく、このままだと年内で終わってしまいそうなので、なんとかプッシュしていきたいところ。今までサボっていた分がんばろう。

さて、まずは旬の話題。

ヒューストン遠征ネタから始まります。

というより、ポケモンGOネタと言った方が正しいですねw

しばらくは、こしらさんの言動はSNS上のものしか触れていませんでした。そこではえらく良い子ちゃんというか落語に熱心な好青年風にやっていらっしゃるので正直げんなりしておりましたが、やはり現場では変わっていません。

旅行嫌い、観光嫌い、ポケモン好き。

安心しましたw

ちなみに、海外も含め長距離遠征が多い最近のこしらさんですが、飛行機は仕事だから乗っているけど、やはりまだ苦手らしい。

とまあ、延々とポケモン愛を語るこしらさん。こしらさんのフリートークが好きなラジオ方面ファンとしては嬉し楽しな展開でした。

そして、落語。

「長屋の花見」

当然元々の内容など知らないワタシですが、予知夢だの新聞の勧誘員だの色々出てくるので、こしら流だと言うことはイヤでもわかります。ちょっとラストがよくわからなかったけど、全体としては面白かったです。

そして次は志らく師匠譲りのシネマ落語(違う言い方だったかも……?)

アカデミー賞などで話題だったラ・ラ・ランドを江戸落語でやっちゃうネタでした。

しかし、お客さんのほとんど(もしかしたら全員)が映画を見ていないらしい。さすがこしらファンです。でもそれは大した問題ではない感じで始まりました。

ところどころ笑いどころはあるものの、普通にいい話。まあ、元がいい話なんだろうなとは思うものの、すっかり引き込まれてしまいました。

船宿の名前に「ろせん」と言うくだりは、こしフルの初期、奈々蔵コーナーで出ていたので、素早く反応して笑ってしまいました。やはりワタシの落語知識は偏っているようです。

ただ、残念だったのは、場面転換の間がなくて、気がつくと場面が変わっていたということがしばしば。他のネタならそんなこともないので、まだやりこんでいないからなのかな? と上からまっすぐ思ってみたり。

あと、ラストが映画を見ていないと多分わからない。今、この記事を書くにあたってララランドのストーリーを確認して、ようやく少しわかったような……? 全体的にもう少しゆったり丁寧にやればとても良いネタになりそうです。

とまあ、こんな感じで終了となりました。

とにかく超人気で稼ぎまくっているこしらさんの現状がお話しのいろんなところから垣間見えました。京都落語会を始めた頃は、地方の落語会自体ほとんどなかったことを考えると、ホントに超進化ですね。ファン層も以前とはちがって、普通に落語好きな方が主流になっている感じです。(以前からのこしらマニア的なファンの方も当然いらっしゃるでしょうけど)まあ、ガチガチの古典落語マニアみたいな人には叩かれるかもですが、自由な芸風を許容できる落語好きな方が多い印象です。

SNS上で見ていても、みんな「こしら師匠」だもんな~w それが正しいのはわかっているけど、ワタシ的には違和感があるので、ここでは「こしらさん」でいきます。

さて、次回は……

5月27日(土)19:00開演

会場 : 信長茶寮 【地図】西洞院通蛸薬師上る池須町 419-2
アクセス : 阪急電車 烏丸駅もしくは市営地下鉄烏丸線 四条駅から徒歩10分
料金 : 2,000円(施設への入場料500円を含む)
下記パスマーケット予約にて学割があります! 1,000円で入場できます!
※ 学割は予約のみ、当日要学生証

予約・問い合わせ
info@daipuro.com
パスマーケット予約